タグ:器 ( 30 ) タグの人気記事

有田・波佐見焼と電車の旅♪ 電車と和多屋別荘編

久しく旅にでてなくて、もう禁断症状がでそうになったので・・
どこかに行きたい!と思い立ちました。

せっかく旅にでるなら、国内であれば「器巡り」を目的にしたいハハと、
どこでもいいから「交通手段は電車」にこだわる8歳児。

というわけで、「有田・波佐見焼と(ひたすら)電車の旅」に行ってきました。

d0146888_17312124.jpg
まだ未体験の電車に乗りたい!そして電車の写真を撮りたい!が彼の熱い目的。
だから飛行機でヒョイと行ける場所を、今回はあえて電車とバスを乗り継いでいくことに。

d0146888_17313294.jpg
4月の誕生日プレゼントで手に入れたカメラを首から下げ、乗り継ぎの博多駅で撮る。ひたすら撮る・・

乗り継ぎ時間が1時間近くあるはずだから、とんこつラーメンでも食べようかな~という
ハハの目論見はあっさり却下され、
時刻表を見ながら、ホームの階段を上り下りし、初めて生で見るタイプの新幹線を待ち構えてひたすら撮る。
階段の上り下りにすでにくたびれかけてるハハを横目に、ニンマリ満足気。

d0146888_17324096.jpg
新幹線~特急を乗り継ぎ、武雄温泉駅に到着。
ここから更にバスで、宿泊先の嬉野温泉へ。

かなりローカルな路線だけど、車内は2組の日本人客、と地元のおばちゃん以外
全てアジアからの旅行者。

インバウンドの波さすが!

みんなスマホ片手な個人旅行者。
温泉と、あとどこ観光するんだろうなあ。。気になるなあ。

今回の宿は「和多屋別荘」。
美味しい湯豆腐が食べたい!と選んだのだけど、
到着して、広い敷地内のそこかしこに溢れる 遊びゴコロ満載な空間にビックリ。
d0146888_17314470.jpg
玄関入口からこの演出。
これはテンションあがるでしょ。
d0146888_17313964.jpg
涼しげな演出のロビー。
d0146888_17315600.jpg
中でもこの空間が一番印象的!
一枚の絵画みたいな空間に、思わず見惚れました。
d0146888_17321977.jpg
館内の壁には雲が浮かんでたり・・
d0146888_17320665.jpg
いたるところにある休憩スペース。
お部屋だけではない探索できる楽しみがあるホテル、大好き!

日が暮れると外にはキャンドルが灯されて、がらりと違う空気になっていて
またまた素敵。


d0146888_17322798.jpg

そして、温泉入口近くにある 人をダメにするカウチ 笑
アジアな配色も最高だけど、寝心地も最高^^
8歳児、ほんとに気に入って「あそこまた行っていい?」と
滞在中、何度もゴロゴロ。

朝食の湯豆腐も期待通りの美味しさでした。

そして、ひたすら電車旅でやってきた母息子と違って、
羽田からサクッと飛行機でやってきて合流した父に息子を託し、
温泉後には、スパでオイルリンパマッサージを。

アジアのリゾートホテルの空間+日本の丁寧な施術的なとっても
気持ちいい時間でした。

この距離だけど、またリピートで泊まりたい!
と思える素敵な旅館でした。

















[PR]
by caeru25 | 2016-06-13 19:47 | 旅・・国内 | Comments(0)

陶芸作家展2016へ

d0146888_19375892.jpg

GW中、唯一のお休みだった昨日GWらしいことを、と
セラミックパーク美濃で開催されている

陶芸作家展2016」へ。

「また器~」と若干ぼやき気味な8歳男児と一緒なので
じっくりと、というわけにはいかず駆け足で回ってきました。

全然買うつもりじゃなかったのに、このぐい呑みと目が合って離れず・・
連れて帰りました^^

特別企画の「東海3県注目の若手作家たち」というコーナーで
出会った

小林由依さんという20代の作家さんの作品。
鹿の花器とか、ライオンとか、どの作品もかなり目を引く
斬新さとシュールさで思わず足を止めて
「いいね~いいね~」と連呼していたら、

「ありがとうございます・・」と
後ろから遠慮がちに声が聞こえて!

まさか作家さん本人がいるとは思わず、本気で
「わあ~~~」とビックリしたら、とってもかわいい作家さん♪
作品と作家さんが同じ匂いがしてました 笑

「どの器がおすすめ?」と尋ねたら
「どれも使いにくいんです。口当たりザラザラだし、顔部分とかすぐ欠けちゃうし」

って 笑
全然宣伝になってないし。

その素直さと、割り切り感が気持ちよくて、
「じゃこれを!」と決めたのが、いじわるそうな顔した 笑 
このぐい呑み。

1人で飲んでも、目合わせたら愉快な気持ちになれそうなの、
間違いなしだ。

若手作家さんがこの地でどんどん成長して、活躍して欲しい。
そんな応援する気持ちもこめてのお買いもの。

d0146888_1938353.jpg


毎回両親に連れていかれるのが器関連の場所なことに
テンション下がり気味な彼には、

「どれが一番高いでしょーか?」という
大きな声では言えない、庶民的な当てっこクイズをしながら一周したのでした・・

ええ、ちなみに最高値はスバラシかったです 笑

d0146888_1938911.jpg

目に入る緑が清々しくて、気持ちいい場所でした。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-05 19:56 | おでかけ | Comments(0)

あっという間の芍薬

d0146888_196142.jpg


数日前、庭の芍薬が満開でした。

かなりの芍薬好き、なのでこの季節をいつも心待ちに
しているのだけど、満開なのはほんのつかの間。

雨が降った翌日には、花びらがハラハラと散ってしまって。

でも、旬があるからこそ美しいんだろうけれど。

また、来年。
楽しみにしていよう。

d0146888_1982185.jpg

志野焼のコーヒーカップでミルクティーの朝。

長く食器棚にしまってあったものが、突然目について
久しぶりにだしてきました。

美濃焼の陶芸家さんの作品。
当時の私とほぼ同世代の方だったから、20代の若手作家さんが
作ったもの。

20代の頃はまだわからなかったのに、
40目前になって、志野のぽってりした感触や淡い色合いがいいなあ・・と
思えてきて。

好みって、やはり少しづつ変わっていくもの。
そんな自分の感覚、面白いなあ。
[PR]
by caeru25 | 2013-05-29 19:16 | 生活 | Comments(0)

幸兵衛窯蔵出し市へ

d0146888_1543293.jpg

穏やかな天候だった昨日、多治見へおでかけ。

そう、今週末は多治見の陶器祭り!
きっとメイン会場は混むだろうなあ~と、幸兵衛窯蔵出し市と市之倉陶祖祭へ。
d0146888_155041.jpg

会場入り・・の前に、多治見駅コンコースでミニSL乗車の彼。

なんと、乗車券 001!一番乗りで乗ったにも関わらず、帰りにもう1回
乗ってましたけど・・。←ええ、ハハも一緒に。昨秋にも乗ったのに。
どんだけ好きなんでしょ 笑

d0146888_1553138.jpg

多治見といえば・・のうながっぱとも、なぜかデレデレでツーショット。

この日の私のお目当ては、
和太鼓と三味線のライブ!!

和太鼓 加藤拓三×東京月桃三味線 穴窯ライブ というもの。
d0146888_15545397.jpg

恵那出身の彼、活動は聞いていたけれどライブは初めて。
パワフルさと明るさで、一気に大ファン 笑

d0146888_1555057.jpg

そして三味線の彼は、坂田 淳 a.k.a 東京月桃三味線。
なんだかとっても、独特のオーラがでている現代民族音楽家。

少し残った桜が舞う緑豊かな屋外で、イケメン達のライブ 笑
よかった~。ええ、とってもよかったです。
カメラもっていかなくて、iPhone撮影なのが残念。
イケメンぶりが、100%伝わらない・・苦笑


聞いていられるか心配だった息子も、なんとか大丈夫で
最後まで演奏満喫。

そして、息子君の目的は「粘土遊び」。
d0146888_1655671.jpg



本来は「作陶体験」で、自分の作品を有料で焼いてもらうこともできる
のだけど、彼は前回味わってヒジョーに楽しかったらしく
「粘土遊びできるんだよね~?」と今回もついてきた人。

ずっと、器ではないものを(苦笑)作ってました。

今から粘土に親しんだら「ホンモノの器」
わかる男にならないかしら。ククッ^^
[PR]
by caeru25 | 2013-04-14 20:05 | おでかけ | Comments(2)

Kaicoのケトル

d0146888_19242867.jpg

もう2週間も前にみた紅梅。

今はもう満開だろうなあ・・・。
今年は桜も早いようだけれど、見れるかな。見たいなあ・・。


d0146888_19255684.jpg

我が家のケトルが新しくなりました。

春だから!

違うんです、実は。

いつも、ガスコンロの「湯沸しボタン」をポチッとしてお茶を煮出してました。
が、バタバタといつもより気が焦っていた週末の朝、お茶を煮出したまま
2階でメイクをしていたら・・

ん?焦げ臭い・・・・!!!

転げ落ちるように階段を下りてみると、チンチンになった空のやかんが
火にかかってました。

押したつもりで、押し忘れ。

変色したやかんをみて、何も起こらなかったことに
感謝しつつ、猛反省。

そんなわけで、新しく迎えたやかんは、
Kaicoの白いケトル。

間口が広くてつかいやすいし、2人暮らしには(たまに3人だけどさ)
ピッタリなサイズ。

長くお世話になります♪
[PR]
by caeru25 | 2013-03-25 21:27 | 生活 | Comments(0)

有田焼×ガラス

梅雨の合間の晴れ模様な今日、
急いで、ガンガン洗濯をしました。

2階のベランダに干そうとしたら、なんと
ベランダの内側に蜂の巣を発見(涙)

義父を呼んで、駆除してもらいましたが
気がつかなくて、シーツの間に入っていたら・・

と考えたら、ゾォ~っとします。
みなさま、どうぞお気をつけを。

暑い季節になってようやくこの器の出番が増えてきました。

d0146888_19123032.jpg

春ごろ、ダンナさんが有田へ出張に行ったときに見つけた器。

倉庫の隅っこのほうに、埃をかぶってこそっといらっしゃったらしい。
d0146888_1916920.jpg

きっとずいぶん前の製品なのだろうけれど、レトロ感が
なかなかステキ。

d0146888_19214994.jpg

いただきものの佐藤錦をうやうやしく(笑)いれてみたり。

息子君が起きてくる前の、一瞬の静けさの一枚。
この後、パクパクと隣から横どりされました・・。
[PR]
by caeru25 | 2012-07-04 19:26 | 好きなこと・もの | Comments(4)

陶林春窯 MURAKAMI YUICHI utsuwa Exhibition

d0146888_18541297.jpg

玄関先の藤の花が一気に花開いて、いい香りが漂ってましたが
今日の強風に煽られて、帰宅したら床一面に花びらが散ってました・・。

GWにぜひとも行きたかったところ。

陶林春窯の「MURAKAMI YUICHI utsuwa Exhibition」
へ、合間の平日に無事行ってきました。

若手陶芸家の村上雄一さん。

ちょうど1年前のGW、市の蔵のさかづき美術館で出会った
ミルクピッチャーで知った陶芸家さんです。・・・ミルクピッチャーはコチラ

美しいフィルムに惹かれて購入したけれど、そそぎ口のキレのいい所や
サイズが本当に使い勝手がよくて、毎朝ミルクティーのお供に使用しています。

だから、次はどんな器にであるかなあ・・・とウキウキしながら春窯へ。

そして出会ったのは、こちら。

d0146888_18592360.jpg

今回は、洋も和のお菓子にも合うデザート皿より、一回り小さいサイズの平皿。

と、ハッキリ欲しいものが決まっていて、そんなものに出会えたら持ち帰ろうと
ココロの中で決めていたら、ピッタリな1枚が。

d0146888_191443.jpg

焼き方とか専門的なことはわからないのだけれど、
ミルクピッチャーの洗練された感じとは、全然違う なんだか土器みたいな!!! 平皿。

1枚1枚文様も違うし、白の釉薬のかかり具合も違っていて、見比べながら
ウンウン悩んで、これに。

写真ではわからないけれど、釉薬にキラキラしたものが入っていて
触り心地も、ちょっと気持ちいい。

村上さんはどんどん作る作風も変わっていっている渦中なのかな。
また次回、全然違う器に出会えたりするのかなあ。

何をおこうか。

お茶タイムが嬉しくなるお皿に出会えた 2012年のGW。
[PR]
by caeru25 | 2012-05-06 19:15 | おでかけ | Comments(0)

新しいモノ

d0146888_18403955.jpg

寒さが厳しくなったお正月明け。

昨日、園の送りから戻ってきたらまだ一面に霜が下りていたので
思わずパチリ。

d0146888_18413553.jpg

日が高くなったらすぐに解けてしまう、わずかな時間の美しさ。

「書くこと」「食べること」そして「撮ること」。

やはりこれもはずせない、私の楽しみ。
周りにはプロのカメラマンがたくさんいるから、本当の上手さはもちろん
わかっているけれど、日常の一瞬をきりとる楽しさは、素人でも
充分楽しめるはず。

そう思って今年も、撮り続けたいなあ。

d0146888_18434298.jpg

2012年から、我が家のテーブルに仲間入りした新しい器たち。

初ロイヤルコペンハーゲン。

ずっと素敵だなとは思って眺めていたロイコペが、新年になって
突然!!我が家にも迎え入れよう!と思えて。

もちろんブルーも美しいけれど、テーブルの木目の色あいに
しっくり合いそうな「ゴールデンサマー」に。

職人の手書きではなく転写なので、お値段もずっとリーズナブルという
点にも惹かれて。

北欧の人の短い夏を喜ぶ空気を現した鮮やかな色合いが好き。

朝の紅茶に、おやつに活躍してくれそうです。

そして、もう1つ。

d0146888_18565951.jpg

覚王山の「歩知歩智」のクリスマス展で出会った手作りの器とカップたち。

d0146888_18594656.jpg

こんなかわいい店内で、いろいろ悩んで めぐさんのこの器とカップに決定。
大量生産じゃ到底できないこの味わい。
カップは、見た目より容量たっぷりで、上のゴールデンサマーの上品サイズより
タップリ飲みたい気分のときにも(笑)、満足感のあるサイズ。

新しい年を新しい器と向かえることができて幸せだ。

この器を見つけた日、mちゃんに連れられてこんなカフェにも・・

d0146888_1963056.jpg

瑞穂区の「ミセスキッチン」さん。

このアプローチだけでワクワク♪
d0146888_198441.jpg

手作りケーキをいただきながら、ストーブに触ろうとするKたろう君を
眺めつつ(笑)あまりに居心地のよい店内をキョロキョロ。

このマダムの世界感なんだ、納得・・・と思う
素敵なマダムにも出会えて、とっても楽しいひと時でした。

いやー楽しかったよお。

ぜひ、今年もよろしく!mちゃん^^
[PR]
by caeru25 | 2012-01-06 19:10 | 好きなこと・もの | Comments(6)

ako a table 10月レッスン

いつもとっても楽しみにしている、ako a table。
グランレッスンが2ヶ月に1度の更新になったので、参加の回数が減った
から、余計1回のレッスンに賭ける 自分のテンションが高くなっているかも(笑)

10月は久しぶりの和食。
「朧月夜 秋の月を愛でる大人和食」でした。

d0146888_18515416.jpg

テーブルコーディネートもまさに大人の秋でした。

秋がぎゅっと凝縮されたようなお花のコーディネート、とっても好き♪
そして、私が気になったのは箸置き。

「能作」の錫でできたこのアイテム、実は以前テレビで紹介されて
ずっと気になっていたもの。
手で自由にカタチを変えられるというこの錫商品、地方の中小企業の商品が
イタリアの展示市でも評価されたというドキュメントで感動して泣いた私なので、
(まさに下町ロケットみたいな話で・・)ako先生チョイスにグッときました。

そして、今回のテーマは「塩麹」!!!

IG(iPhoneのinstagramという写真ツイッターアプリ)の中でも
料理好きな方から、盛んに塩麹という言葉が登場していて、
静かなブームなんだなあ・・と感じていたのでまさに「旬」な調味料。

どの料理にも塩麹を使って・・

d0146888_1901643.jpg

いつもの食材に、塩麹をプラスするとこんなにお肉が柔らかく、
そして調味料がまろやかに!というのを、口にいれてしみじみ実感。

d0146888_193293.jpg

そして、私はこの洋風おでんにはまりました♪

塩麹を加えた出汁のおでんに、カレー味噌ソースを加えたもの。
具も、金時芋とかトマトとか今までおでんの具だと思ってなかったもの
でのアレンジで、おでんの世界がぐーんと広くなったような 笑

これなら、人が来たときの1品になるはず!
ぜひ、復習せねば・・。

d0146888_195525.jpg

そして〆には しょうがご飯に一夜干しとお味噌汁。

塩麹をまぶしてから干したという一夜干し、旅館の朝食に登場する高級一夜干し
的な味わい(笑)になっていて、ビックリ。

さらに・・

d0146888_1983277.jpg

とろける抹茶寒天しるこ 薄茶かけのデザートまで。

ふるっと口の中でとろける抹茶寒天。これだけ食べた後だけど
ペロリといただけました(毎回、言ってるような気もするけれど・・汗)

塩麹、実際どれくらいでいい具合なのか?とかが不安だったけれど、
今回ちゃんと見せてもらったし、味も確かめられたし。

あとは、自分でやってみるのみ!ぜひ、冷蔵庫の常備保存料の1つに
加えなきゃ。
[PR]
by caeru25 | 2011-11-06 19:12 | Lesson | Comments(3)

この季節♪

秋になると、かならず食べたいのは

栗きんとん!

d0146888_12504322.jpg

今朝は「すや」の栗きんとん。

確か去年の今頃は、すやのカフェへ行ってたんだっけ・・

味わうたび、秋の味覚をいただいている気になれて、しみじみ幸せ♪
秋になって、食器棚からひっぱりだしてきたのは、ずいぶん前に
陶芸家さんの個展で出会った急須。

この季節、土モノがピタリとくる気がします。

また新しい器に出会いにでかけたいなあ・・・
[PR]
by caeru25 | 2011-10-11 12:54 | 生活 | Comments(0)


器が好き。美味しいものが好き。8歳の息子との会話が大好き。フリーランスウエディングプランナー。


by caeru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
生活
wedding
Food
息子くん
home
カルチャー
shopping
おでかけ
旅・・国内
旅・・海外
Lesson
ボランティア
好きなこと・もの
おもうこと
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2014年 08月
more...

タグ

メモ帳

フォロー中のブログ

一日一膳
ちいさな鞄
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒビノデキゴト-トルコ編-
OURHOME
おうちのじかん
London Scene
su・te・ki world
emの時間 with m...
IEbiyori
いつものいっぽ。
atelier CARAFE
今日のストアー

最新のコメント

naoさん、ご返信おそく..
by caeru25 at 19:36
2年以上前のブログへのコ..
by nao at 16:33
> moco_comoc..
by caeru25 at 23:37

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
日々の出来事

画像一覧