<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どこでもドア

d0146888_18482186.jpg

用事があって、久しぶりに「みのかも文化の森」へ。

息子君が幼かった頃は、よく来た場所。
1人で来るなんてはじめてかも。

森の中に、ポツンとある扉のアート。

扉をあけたら、知らないどこかで・・・みたいに思えるのは
森の中にひっそりとあるからだろうなあ。

どこでもドア的な。
なんだか好きな光景。

d0146888_18481528.jpg

森の隣にある建物。

開け放たれた畳とふすまの部屋を風が通り抜けて
気持ちよさそう。
こんな暮らしもいいな・・なんて思うのはこの年齢になったからかな。

館内で開催されていた「特集 大矢峻嶺展」に少し寄り道。

地元 美濃加茂出身の日本画家なのだそう。知らなかった。
他に誰もいない部屋で、美しい日本画と向き合える時間がもてて。

来てよかった。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-27 19:03 | 生活 | Comments(0)

今年もまた、芍薬の季節

d0146888_19381475.jpg

今年もまた、芍薬の季節。

花が咲いたか、ソワソワしながら毎朝庭に確認にいっちゃうくらい好きな花。

そして毎年、同じ時期に同じような写真を撮ってる。

でも、芍薬を見ている私は 見えている景色も立っている場所も
1年前とは、もう違う。

好きなことを仕事にできていて、息子君は相変わらず電車好きで
1年の間に、変わったことなどないような生活だけど、
自分の中の思考回路も、取り巻く環境も、心の持ちようも。

1年前と今とでは、全然違う。

どんどん変化していくことを楽しもう。
変わっていくことは、進化していくことなのだ、と思って。

来年の芍薬の季節には、どんな景色がみえているのか、
楽しみにしながら。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-15 19:50 | 生活 | Comments(0)

yama5yaへ♪

d0146888_1804778.jpg



久しぶりの晴天!雲ひとつ無い空を見上げるだけで気分がシャキッとする。

ちょっと前、恵那の「yama5ya」へ行きました。
とても好きな店。

店構えも、ご夫婦のきびきびした接客も、丁寧に作られたお料理も、
流れている音楽も。

楽しんで好きな仕事をしているのだろうな、という気持ちが伝わってくるようなお店。

そんなお店に、これまた私のとても好きな年下女子を連れて。
確か、17歳くらい下!

なかなかな年齢差なのに 笑
始めてお話しした時から、ずーっと延々2人とも話続けてしまうくらい
年の差を感じさせない、しっかりものの、でもかわいい彼女。

旅が好きで、身軽にヒョイとどこかへ行ってしまうところも、
アジアが好きなところも、
ひとり暮らしで故郷から離れて仕事をしているところも。

自分の20代と重ね合わせる所が多いからか、
世話を焼きたくなってしまう。
私より、ぐーんとしっかりしているのに・・

そんな彼女から
「握りしめているものを離して手の中を空っぽにしておかないと、
本当に欲しいものに出会っても手に取れない」

ということを教えてもらった。

そうなのだよ。
いつまでも握りしめているよりも、
ぽんと手を放す決断をすることも、大事。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-12 19:01 | おでかけ | Comments(0)

山河ノスタルジア

d0146888_19375862.jpg

気持ちよく過ごせたGWも終わり。

仕事の時間と家族と過ごす時間と、自分と向き合う時間と。
いろんな時間を味わえた今年のGW。

ふと時間が空いた昨日、そういえば見たかった映画が、と検索したら
なんと名古屋は封切日。

いそいそと伏見ミリオン座にでかけ
「山河ノスタルジア」を観ました。
d0146888_193813.jpg


何年ぶりかの映画館、何年ぶりかの中華圏映画。

ヒロイン タオという女性の半生を優しく静かに描いた作品。
息子を想い、離れて自分は故郷に暮らす。
それが息子の為にはよいのだと信じて。

父の葬儀で帰ってきた息子が、どこかよそよそしくて、
でもふとした瞬間に母として自分を慕うその姿に、
感情が入り込んで、切なくて切なくてもう嗚咽しそうになるくらい、泣けた。

隣のおじいちゃんが暗がりでこちらを気にしているのがわかるくらい・・苦笑

誰も幸せな人など実は登場しない。
でも皆が自分の人生を歩んでいる。
描き方がうまい、心の琴線に触れるよい作品だったなあ。

印象的に使われるペットショップボーイズの「go west」が
まさに私がアジアで過ごしたあの頃の曲で。

中国語が飛び交う中で暮らした20代に、気持ちはタイムスリップして
ノスタルジアに浸りたくなることを、しばらくは自分に許してあげよう・・

そんなことを想った土曜日でした。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-08 19:57 | カルチャー | Comments(0)

タイミングよく・・

d0146888_2033867.jpg


ご縁があって、新しく担当することになった会場に初めて向かうことになりました。
いつも通る道ではあったけれど、時間に余裕があったので
雨に降られる前に、以前から気になっていたお寺に少し立ち寄ることに。

d0146888_2034356.jpg

川上貞奴が建てたお寺。
彼女の強い意志のある生き様が好き。

d0146888_20175365.png

数年前に訪れた 美しい桃介橋の近くの福沢桃介記念館も、
お寺の道を挟んだ向こうにある ブライダル会場の施設内の
別荘「萬松園」もどちらも品と風情があって美しかった。

でもお寺にはなかなかくるタイミングが訪れず。

表舞台に華やかに立つ川上貞奴と違って、プランナーは黒子の役目だけれど
自分の好きな仕事の道を究めた女性に、これから幸せのお手伝いができることを
祈願してきました。

ふとしたタイミングで訪れてみた場所だけれど、こういうタイミング
逃さないようにしたい。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-06 20:30 | おでかけ | Comments(0)

陶芸作家展2016へ

d0146888_19375892.jpg

GW中、唯一のお休みだった昨日GWらしいことを、と
セラミックパーク美濃で開催されている

陶芸作家展2016」へ。

「また器~」と若干ぼやき気味な8歳男児と一緒なので
じっくりと、というわけにはいかず駆け足で回ってきました。

全然買うつもりじゃなかったのに、このぐい呑みと目が合って離れず・・
連れて帰りました^^

特別企画の「東海3県注目の若手作家たち」というコーナーで
出会った

小林由依さんという20代の作家さんの作品。
鹿の花器とか、ライオンとか、どの作品もかなり目を引く
斬新さとシュールさで思わず足を止めて
「いいね~いいね~」と連呼していたら、

「ありがとうございます・・」と
後ろから遠慮がちに声が聞こえて!

まさか作家さん本人がいるとは思わず、本気で
「わあ~~~」とビックリしたら、とってもかわいい作家さん♪
作品と作家さんが同じ匂いがしてました 笑

「どの器がおすすめ?」と尋ねたら
「どれも使いにくいんです。口当たりザラザラだし、顔部分とかすぐ欠けちゃうし」

って 笑
全然宣伝になってないし。

その素直さと、割り切り感が気持ちよくて、
「じゃこれを!」と決めたのが、いじわるそうな顔した 笑 
このぐい呑み。

1人で飲んでも、目合わせたら愉快な気持ちになれそうなの、
間違いなしだ。

若手作家さんがこの地でどんどん成長して、活躍して欲しい。
そんな応援する気持ちもこめてのお買いもの。

d0146888_1938353.jpg


毎回両親に連れていかれるのが器関連の場所なことに
テンション下がり気味な彼には、

「どれが一番高いでしょーか?」という
大きな声では言えない、庶民的な当てっこクイズをしながら一周したのでした・・

ええ、ちなみに最高値はスバラシかったです 笑

d0146888_1938911.jpg

目に入る緑が清々しくて、気持ちいい場所でした。
[PR]
by caeru25 | 2016-05-05 19:56 | おでかけ | Comments(0)

新緑の季節

風薫る5月。
d0146888_21313978.jpg

仕事前に歩きながら上を見上げたら、それは気持ちのよい新緑が
キラキラしていました。

この景色を見上げるだけで、エネルギーチャージできそう。

今日お会いした ウエディングを検討しているお2人。
なんと初めてお会いするのだと思ったら、

以前担当させていただいた新婦さんの姪っこさん!
ゲストとして出席して、私のプランナーの姿も
みていただいてご連絡をいただいたのだそう。

それだけでも嬉しいのに、新婦さんにとっては叔母さまにあたるその時の
新婦さんにウェディングどうだった?と尋ねたら

「すっごい楽しかった!」と何度も言ってましたって。

嬉しいなあ。もう、ほんとに。

その時のウェディングは私もとても印象に残っていて、
再婚される新婦さんへ息子さんと娘さんからの
お母さんへの言葉が、あったかくて優しくて・・

新婦さんと一緒に号泣した思い出がある式でした。
何年プランナーやってるんだか・・

こうしてご縁が続いていくのが、このお仕事の嬉しいところ。

気持ちのよい5月。感性豊かに過ごしていきたいなあ。










[PR]
by caeru25 | 2016-05-02 22:03 | wedding | Comments(0)


器が好き。美味しいものが好き。8歳の息子との会話が大好き。フリーランスウエディングプランナー。


by caeru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
生活
wedding
Food
息子くん
home
カルチャー
shopping
おでかけ
旅・・国内
旅・・海外
Lesson
ボランティア
好きなこと・もの
おもうこと
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2014年 08月
more...

タグ

メモ帳

フォロー中のブログ

一日一膳
ちいさな鞄
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒビノデキゴト-トルコ編-
OURHOME
おうちのじかん
London Scene
su・te・ki world
emの時間 with m...
IEbiyori
いつものいっぽ。
atelier CARAFE
今日のストアー

最新のコメント

naoさん、ご返信おそく..
by caeru25 at 19:36
2年以上前のブログへのコ..
by nao at 16:33
> moco_comoc..
by caeru25 at 23:37

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
日々の出来事

画像一覧