<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Langkawai 2011 その2

ランカウイ島への旅。

3泊5日の短い日程だったのに、なかなかUpできず・・
でも自分への備忘録のためにも、できるだけ感じたことを
残しておきたいなと思います。

3泊したホテル「メリタス・ペランギ・ビーチリゾート」。
ペランギはマレー語で「虹」という意味。

d0146888_18375982.jpg

ランカウイ島は決して古くからのリゾート地ではなくて
私が勤めていた15年前くらいから、日本でも注目されはじめた
比較的新しい場所。

その頃から存在する、島の中ではいまや老舗ホテルの位置づけにあたる
ホテルなので、ちょうどこの時期は大きなリノベーションの真っ最中でした。

d0146888_1840866.jpg

コテージ棟がポツポツと敷地内にあるので、私たちの部屋と両親の部屋は
外をテクテク歩いていく形。

私たちは1階の部屋。
ベッドルームとワードロープルームのシンプルな造り。

ガンガンによく効く(汗)エアコンはめったにつけないで、天井のファンだけで
充分気持ちよく過ごせました。

ティーカップもアンティーク調なクラシカルなものでかわいい。

せっかくここに泊まるなら、あの頃一緒に働いていたスタッフに
会えたらいいな・・・と密かに思っていたけれど、転職がとっても多いお国柄
もう難しいかなあと期待しないようにしていました。

ところが。

到着して荷物を運んでくれたフロントスタッフの彼から
「Long time no see you!」(東南アジアの英語はかなりブロークン。
久しぶり~は必ずこんな言い回し^^)と覚えててくれて。

荷物を部屋においてからも、矢継ぎ早に「誰それは辞めてどこに行ってさ~」
と説明してくれるのだけど、名前と顔がぜ~んぜん一致せず(汗)

そして翌日。
d0146888_18471298.jpg

部屋に帰ったら、フルーツバスケットの届け物が。

そして、フロントの彼以外にも、数人あの頃のスタッフが残っていて
会うごとに

「Welcome come back masayo~!!!!」
おかえり~!とあの頃の笑顔のまま 迎えてくれました。

ずっーと昔、たった2年間だけ働いただけ、それもきちんと英語もマレー語も
話せなくて、きっとみんなにも頼りなさげに映っていただろう22歳の
日本人スタッフをちゃんと覚えててくれたことが、しみじみ嬉しかった。

d0146888_1973398.jpg

朝食は、メインダイニングがリノベーション中のため
ビーチ沿いにあるレストランで。

d0146888_1992560.jpg

日替わりで、その場で絞ってくれるフレッシュフルーツジュースも。

d0146888_1910503.jpg

ハニーデュージュースが、息子君いわく「メロンジュースあじ」らしく
これがあるおかげで、喜んで食べてくれてホッ。

d0146888_1918453.jpg

朝食の時間はシンプルなテーブルセッティングですが

ディナータイム前には
d0146888_191936.jpg

ある日はブルー×ホワイト、ある日はレッド・・とコーディネートが
ガラリと変わって趣ある装いに。

d0146888_19271986.jpg

砂浜でキャンドルの灯の下でのディナー、なかなか雰囲気があって
素敵でした。
ま、3歳児と両親と一緒にロマンティックディナーはちょっと違うだろう・・
と一度も利用できなかったけれど。

朝晩は日本の猛暑に比べたら、断然涼しくてライトアップされた
敷地内を風にあたりながらブラブラしているのも、全然平気でした。
[PR]
by caeru25 | 2011-09-26 19:31 | 旅・・海外 | Comments(5)

Langkawi 2011

ランカウイ島から戻りました。

戻った翌日からさっそく仕事復帰だったのだけど、どこかまだ旅の途中のような・・
フワフワした気持ちで、なかなか現実に戻れず。

たくさん撮ったつもりの写真も、見返してみたら
もっと撮ればよかったな・・とすでにランカウイが恋しくなってます。



夜到着して、バタンと寝て起きたのは早朝5時。

1時間日本より遅いから、いつもの6時に起きたのだけど外はまだ真っ暗。
明るくなるのを待って、ようやく外にでたのが7時くらい。

d0146888_19101134.jpg

ゆっくりとしらみかけるホテル前のビーチ。

ようやくこの景色をみて、ランカウイに来たんだな~とじわじわと実感がわいてきました。

d0146888_19171616.jpg

泊まったのは、ずーっと昔幸運にも私を働かせてくれた
メリタス・ペランギ・ビーチリゾート
自分でゲストとして宿泊するのは、はじめての体験。

マレーシアの伝統的な高床式住居をイメージした木造のコテージ風の建物。
d0146888_19243846.jpg

目の前はプライベートビーチが延々広がって・・

d0146888_19254927.jpg

大きなプールが敷地内に2つ。

15年前とぜーんぜん変わってないこの景色!!!
[PR]
by caeru25 | 2011-09-21 19:27 | 旅・・海外 | Comments(8)

ランカウイ島へ

いよいよ明日、ランカウイ島へ出発します。

大学卒業したての22歳の頃、旅行者じゃ物足りなくて
どうしても東南アジアに暮らしたい!と現地で職を探して
飛び込んだマレーシア、ランカウイ島。

「何でもやります!」とお土産さんにも旅行会社にも会う人ごとに
仕事したいアピールをし、帰国してから
「急遽、日本人探してるよ・・」と電話をもらい
2週間後には現地入り。

実際、そのホテルが本当に雇ってくれるのか、私に就労ビザが下りるのか
何にもわからないままの勢いまかせの行動を、
今になって、ホント若かったな・・・と思います。

幸運なことに、ちゃーんとホテルは日本スタッフを欲しがっていて
どうにかこういにかビザも下り(最初はやはり経験不足で落ち、再度
ホテルからのゴリ押しで獲得できたのだけど)
私の初の東南アジアライフは、ここランカウイ島がスタートでした。

d0146888_1119549.jpg

英語できますってアピールしておきながら、本当はカタコトだし
インドネシア語を少し勉強していたからと話してみると、
ローカルから「田舎くさーい、それマレー語と違うよ~」と笑われ(涙)
数ヶ月は、恐ろしくホームシックにもなったけれど
今になれば、全部いい思い出。

その島に、ようやく里帰りします。
息子君と、子守り要員として(笑)両親も一緒に。

ひたすらのどかだった島も、高級ホテルがどんどんできて
最新のガイドブックを見れば、レストランも次々と立ち並んでいるよう・・

どう変わったのか、楽しみでもあり、すこーし心配でもあり。
でも、息子君と一緒の始めての海外!
どう考えてもセンチメンタルに浸っていられるわけはないから、
久しぶりのマレーシアの空気を、たくさん感じ取ってこようと思います^^

デジカメなんて存在するわけもなかった当時、ピンボケみたいな写真ばかりが
手元にあるから、今回はたくさん写真も撮れたら!とそれも楽しみ♪
[PR]
by caeru25 | 2011-09-12 11:26 | 旅・・海外 | Comments(8)

ネイル 晩夏バージョン

d0146888_18561338.jpg

もうすぐサンダルの季節も終わるけど。

気持ちは来週のヴァケーションなので!
ラメグラデーションな赤。

心はキラキラ。
爪はギラギラ^^

旅の準備、全然進まず。
大丈夫だろうか・・
[PR]
by caeru25 | 2011-09-08 18:58 | 生活 | Comments(2)

コロッケ40円也

ようやく雨も止んだので三輪車でお散歩へ。

散歩の帰り道、立ち寄ったコロッケ屋さん。

d0146888_19175812.jpg

かつて名物おじいちゃんが毎日コロッケを揚げていて
近所の高校の生徒にテストで80点以上とったらコロッケをご褒美に
プレゼント!というなんとも粋な計らいをしてくれていたお店。

亡くなられてしまってしばらくお店も閉まっていたのだけれど、
いつの間にか、お孫さんが後を継いで再開してくれたよう。

コロッケ1個40円。ハムカツ45円と書いてあったけど「40円でいいよお」と
勝手に値下げしてくれ、おまけに息子君と先のお客さんを待っていたら
「味見用ねっ」とコロッケ1個くれちゃった。

揚げてもらっている間、いただいたコロッケを食べて
息子君もニコニコ。普段はこしょうの効いた味なんて食べないのに、
「おいしいね~」って。

揚げたてのサクサクを夕食前にみんなでペロリ。

幸せな味。こういう優しいお店がいつまでも頑張れるといいなあ。

台風の被害の大きさに呆然。
どうしたんだろう、地球。とイヤでも考えてしまう・・。
[PR]
by caeru25 | 2011-09-05 19:28 | 生活 | Comments(1)

イチジク、新しい食べ方

庭のイチジクの収穫が少しづつ始まりました。

ここに住むまで、イチジクってあまり身近な果物ではなかったのだけど
庭で採れたイチジクを、義両親からホイホイいただくように
なって、いつのまにか好物に^^

d0146888_1934167.jpg

1本の木にこんなにたくさん実がなるんだってことも
知らなかった・・

いつもそのまま皮をむいて食べるか
d0146888_196549.jpg

確か去年は、赤ワインでコンポートも作ったっけ。

そして、今年。

相変わらずはまっている iPhoneのIGアプリで知った新しい食べ方。

d0146888_1993393.jpg

皮ごと輪切りにして、蜂蜜をたらり。

それだけのシンプルな食べ方なのだけど、これが美味しい!!

見事にハマり、最近は毎朝コレ。
息子くんには全く見向きもされないので、コレ幸いと1人占めして
ニンマリしてます。

イチジク+蜂蜜、この組み合わせを私は今まで知らなかったけれど
気にしてみてたら海外の人はよくこの組み合わせで写真UPされていて、
世界標準だったの・・・!?

ぜひ、試してみてくださーい。

ワインにもあいそう、いや絶対合うと思う。
[PR]
by caeru25 | 2011-09-04 19:14 | 生活 | Comments(0)

京都へ No2

ベニシアさんには遭遇できなかったけれど大原の豊かな自然を見届けた後、
バスが止まったのはお漬物屋さん「土井志ば漬本舗」。
どどーんと大きな店構え。
中にはずらりと試食のお漬物。

大原は気候の差が激しいから美味しいお漬物ができるのだそう。
試食のお漬物、予想をはるかに超える旨さ!!
d0146888_21161683.jpg


あんなに試食を食べたのは初めてじゃないかというくらい堪能し、
持ち帰った漬物さん。

早速、1人ランチでいただきました。
かぼちゃに、水茄子、そしてなすのしば漬。他にもふきのとうとか
始めて食べる味覚。冷酒に合いそう、いやきっと合うと思う・・・

そして向かった「蓮華寺」。

d0146888_21182019.jpg

あまり知られてない小さなお寺だけれど、池に面した書院からの眺めは
とても美しい。

副住職さんが「寺は紅葉を見に来るところじゃない!拝観するところだ」
と語ってみえて、そ、そうか・・と納得。

d0146888_21274457.jpg

暑い日だったけれど、緑が多いおかげかこの寺の中はすこーし温度が
下がっているような気がする澄んだ空気が流れてました。

さて、その後はいよいよ東山。いざ「イルギオットーネ」へ!!!

d0146888_7141686.jpg

この日は貸切!そしてメニューもこの日用。
スパークリングで乾杯して・・テンション上げずにはいられない♪

d0146888_1024686.jpg

マンゴープリンとオマール海老ココナッツミルクのソルベとパッションフルーツ

デザートのような前菜で始まり・・

d0146888_107421.jpg

鮎とズッキーニ、夏トリュフ

d0146888_1082964.jpg

鱧と早松茸のスパゲッティー すだちの香りが広がって私的にこの日一番の
大ヒット!!!
d0146888_10101667.jpg

牛テールとミンチを詰めたトルテリーニ
ぎゅっと濃縮された牛肉の旨みに京七味の香りが新鮮。
d0146888_10131627.jpg

タマネギのタルトとふわふわのフォアグラ。お隣もなんとタマネギのカプチーノ
あまーいタマネギに、フォアグラ。ニヤニヤしながら食べてた気がする・・
d0146888_1095976.jpg

鴨ロースの炭火焼き 下にしいてある新蓮根の焼きポレンタの食感が好き。

次々運ばれてくるお皿と共に、お隣のシェフの皆さんのテーブルとシェア
していただいた 白ワイン、赤ワインを。

クーッ!!幸せ。と何度思ったことか^^

d0146888_10184535.jpg

温かいチーズスフレと無花果、ミルクティーのジェラードのデザートまで
美味しく完食。

そして、最後には笹島シェフがご挨拶にでてきてくださり、満面の笑顔で記念撮影まで!

d0146888_10231755.jpg

なんだか、もうこの笑顔に一瞬で大ファンに♪♪
ツアーでご一緒した方とmちゃんのお友達と共に・・mちゃんご要望通りトリミング
してみたわ~^^


期待通りの「イル ギオットーネ」この料理のために京都まで来てよかったと
感じるコースでした。
そして私、笹島シェフの笑顔に会いにまた行きたい・・
[PR]
by caeru25 | 2011-09-02 10:30 | 旅・・国内 | Comments(4)


器が好き。美味しいものが好き。8歳の息子との会話が大好き。フリーランスウエディングプランナー。


by caeru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
生活
wedding
Food
息子くん
home
カルチャー
shopping
おでかけ
旅・・国内
旅・・海外
Lesson
ボランティア
好きなこと・もの
おもうこと
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2014年 08月
more...

タグ

メモ帳

フォロー中のブログ

一日一膳
ちいさな鞄
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒビノデキゴト-トルコ編-
OURHOME
おうちのじかん
London Scene
su・te・ki world
emの時間 with m...
IEbiyori
いつものいっぽ。
atelier CARAFE
今日のストアー

最新のコメント

naoさん、ご返信おそく..
by caeru25 at 19:36
2年以上前のブログへのコ..
by nao at 16:33
> moco_comoc..
by caeru25 at 23:37

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
日々の出来事

画像一覧