<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雪の舞う 開田高原へ その1

先日買った「信州てくてくおいしいもの探訪」の中から、
木曽の開田高原へ、1泊で行って来ました。

d0146888_19134729.jpg

今回は、私から義両親へのクリスマスプレゼントということで。

More
[PR]
by caeru25 | 2010-11-30 19:32 | 旅・・国内 | Comments(0)

クリスマスと稚児行列

ようやく、ほんのすこしづつ家の中がクリスマスを感じられるように
なってきました。

d0146888_1920794.jpg

といっても、昨年となんら変わってない(汗)

おうちcafeでお邪魔したお家にも、素敵なツリーがあったし
料理レッスンのお部屋にも、大人のホワイトツリーがあったし、
いいなあーと刺激はうけたのだけど、なかなか行動に移せず・・。

少しづつ集めていこうかなあ。

週末、近所のお寺で稚児行列があるということで、ツヨシ君も初参加。
親戚中が集まり、総勢6人の子供達が鮮やかな衣装を纏って
ゆっくりゆっくり行列と一緒にお寺までの道を練り歩きました。

d0146888_7265216.jpg

ちゃんと顔にも、おでこに黒い丸、目じりに赤のしるしに口紅も・・という
子もたくさんいたけれど、衣装を着るだけでさんざん嫌がってごねたので、
ハハも力尽き、衣装着ただけで充分・・ということに。
当然、頭に載せる鳥帽子も一度もかぶらず・・・。


そして、寒かったしお寺についたら衣装を脱いで返すというので
下にそのまま服も着てるわ、衣装はあっという間に着崩れるわで、なんだか神聖な雰囲気がずいぶん
損なわれている気もするのだけど、み仏に守ってもらって、優しく賢い子になるといわれる
稚児に参加して最後まで歩けただけでも、よかったと思うことにしよう・・。

しかし、始めての参加で全然わからないことだらけだったけど、
稚児参加の子だけで500人以上、そして一緒についている親やおじいちゃん、おばあちゃん
含めたら、すごい人数!
こういう昔からの地域行事が、こんなに盛大に行われて継続しているって
なんかいいことだなあ・・と思いました。

参加後、超特急で仕事にむかったのでハハはどっぷり疲れましたけどね・・。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-29 07:49 | 息子くん | Comments(6)

おうちcafeへ

いつもブログを見て、いいなーいいなーと思っていた
carafeさんのおうちcafeへ行ってきました。

ワーイ♪どうしても行きたくて、会社の会議も
おうちcafeから帰ってからの14時からしか参加できませんっ」
と言い張り、時間を強引に調整して、本日の最優先事項といたしました。
(会社スタッフ、もし読んでたら内緒で・・・・・・・・・・・)

素敵な閑静な住宅街。素敵なお家。

いいなーという言葉しか見つからない感じに、ステキ。

d0146888_18215095.jpg

通していただいたのは、キッチンの作業がみえるカウンター席。

ホントにお友達のお家にきて、のんびり和める感じの雰囲気が
部屋中から漂っていて、一緒にいった友達と
最初から最後まで、弾丸トーク止まらず・・。

d0146888_18241367.jpg

本日のメニューの中から、林檎のシブーストをチョイス。
キャラメルのほろ苦さとふわふわのムースと・・とっても美味しい。

そして、carafeさんのブログの中で登場していたBETJEMAN&BARTONの紅茶。
実は、こちらも楽しみにしていたのですが香りも強すぎず、
ストレートで楽しめるとてもおいしい紅茶でした。

新しい紅茶の味を発見できました。

おうちcafe、大満足でした。
そして、初ご対面させていただいたcarafeさん、とってもかわいい女性で
ブログの印象そのまま♪

ブログって人柄が表れるものだなあと、帰りの車の中でしみじみ・・。
そして、ブログを通してこういう出会いができたことが嬉しい。

これからも、よろしくお願いしまーす。
そして♪ またおうちcafe遊びにいかせてくださいね・・。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-26 18:37 | おでかけ | Comments(3)

どこ行こう 信州てくてくおいしいもの探訪

仕事がいつもより早めに終わったので、本屋へ
ふらりと寄り道。

いつもは子供連れだと、最長5分。
目指す雑誌を手にレジへいって、即終了・・なので
1人で本屋をふらふらできる時間は、至福のトキ。

気がついたら、なんと1時間半くらいいて、ちょっとビックリ。

クリスマス関連の絵本とか、コーナー作りが上手な本屋さんって
好きだなあ。
思わず手にとってしまう・・。

d0146888_18515837.jpg

久しぶりに何冊も買った中の1冊。

すでに、表紙折れてるけど(汗)
楽天ブックス: 信州てくてくおいしいもの探訪 - 伊藤まさこ : 本

どこかの書評に、京都にパリに・・伊藤まさこさんと雅姫さんはどこまで張り合うの・・
の書いてあって、クスリと思ってしまったけど、さすがに現在暮らしている 信州は
独自のテリトリーですもんね。

d0146888_18564714.jpg

楽天ブックス: 東京てくてくすたこら散歩 - 伊藤まさこ : 本
神奈川にいたころ、かなりお世話になったこちら。

アバウトな地図しかなかったりで、ガイド本としては???だけど
取り上げているところは、どこも行ってみたい場所ばかりでした。

そして、今住んでいるエリアからちょっと車を走らせれば、中津川のむこうは
もう信州エリア。

松本に、扉温泉に、小布施に・・いってみたいところがぎっしり
つまっている信州。
d0146888_191693.jpg

本も好きだけど、実は地図を眺めるのも大好き。
R19をずっと北上すると塩尻なのねえ・・・とか
ずっと見てられます。
でも、ナビはぜーんぜん得意じゃないけどー(涙)

本を片手に、これからゆっくり訪れてみたいなあ。


近所に無い本をネットで買えるのも、とても便利だけど
思いがけず出会える本もあるから、本屋通いは止められない。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-25 19:04 | カルチャー | Comments(2)

ストレスのない暖かさ♪

お家を建てて、2年目の冬を迎えようとしています。

今の家を建てるにあたって、バリ風にしたいだの、モロッコスタイルもいいし・・
という妄想とは別に、私が一番こだわったのは

ズバリ「寒くない家」

これでした。
冬生まれのくせに、寒いのがとっても苦手。

実家は純木造の ザ・日本家屋みたいな造りなのでとにかく
寒かった!暖房のかかっていない部屋なんて、外の温度と
変わんないんじゃないか!?と思うくらい。

ただ、マンションで1人暮らしをしていた頃なんかは、
夏に帰ると「避暑地みたーい」と思うくらい、風が通って
快適だったんですけどね。

そんなわけで、担当者に「とにかく冬に快適な家がいい」
そして「できれば、夏は涼しいといいなあ・・」と
アバウトな希望を伝えました。

で、導入したのが
「エアーコンフォートシステム」。

私も詳しいことはわかってないけど(苦笑)
高気密・高断熱の家に室内空気環境コントールシステムをプラスする。
という感じのことらしい。

簡単にいうと、床下にコイルみたいのがあって、そこで
深夜電力を利用して蓄熱した空気を

d0146888_1914747.jpg

床にあるこんなスリットを通して、家中を暖めるという感じのもの。

d0146888_19152536.jpg

そして、2階にあるシーリングファンで1階と2階の空気も循環させています。

秋口になったら、集中スイッチみたいのがあるので、それをONにすると
2.3日すると自然に家の中がじわーんと暖かくなっているという感じ。

それを寒くなると、少しづつ温度を上げていく・・というだけなのですが、
すごーく快適なんです、コレ。

建てるときの説明を聞いていても、なんとなくふーん・・という
感じだったのだけど、実際暮らしてみたら、

エアコンみたいに温風が直接当たって、乾燥することもなく、
ストーブみたいに、子供に危険な箇所もなく、
玄関もトイレも脱衣所もすべて暖かい。

そして床暖房ではないけど、床もひんやりしないので
靴下のままペタペタ歩ける。

まだこの時期も、エアコンを足したのは余程寒い朝くらい。

まさに、ストレスのない暖かさ♪

若かった頃、アメリカ北部はどの家もセントラルヒーティングで
冬でもTシャツだよーと留学している友達から聞いて、
「なんて楽園みたいな冬なんだ~」と本気で留学も考えたけど
(ええ、とっても安易な考え方・・)
日本の田舎でも、快適な冬が過ごせていることに
すごーくうれしく思ってます。
ま、Tシャツじゃ全然、寒いんですけどねっ。

これから、戸建てを考えるかた~、かーなーり
オススメです。
どこかの業者の廻しものでも、なんでもないんですけど(苦笑)

寒い冬も、家の中は快適!だと早起きも苦じゃないし
お風呂上りに裸で逃げる子供をおいかけるのも
安心です^^。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-24 19:33 | home | Comments(0)

バーバラサンソニさんのゾウ

先日のドーム焼き物ワールド、器以外でこんなかわいいものに
出会いました。

d0146888_18161162.jpg

カメラバッグ

ちょうど、このカメラが入るケースを探していたのですが、
すっぽり入っておまけに、ものすごくかわいい♪

東京 自由が丘にある「ランカ」さんのブースで見つけました。

バーバラサンソニさんデザインのこのテキスタイル、スリランカの少女たちに仕事をと
手織りと手染めの技術を教えて、はじめたベアフットというブランドなのだそう。

覚王山のお店で、このシリーズのワニのぬいぐるみに出会いツヨシ君にと連れて帰ったことが
あったのだけど、色合いも肌触りもとってもよくて、ゴロンと床にころがっていても
散らかった感がしなくて、私のお気に入りになっていたのですが、
今回はこんな実用的なアイテムに出会えてラッキー。

d0146888_18251736.jpg

細かいところまで細工してあるし、色使いもまさにツボ♪

スリランカから海を渡ってやってきたゾウさん。大切に使いたいです。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-21 18:31 | shopping | Comments(0)

秋色探し

d0146888_18415574.jpg

田舎暮らしなので、車の運転中に本当に綺麗に色づいた山が目に飛び込んできて
とっても朝から気持ちのよい季節です。

暖かいと窓を開けて走ってみたり。マイナスイオンがでているわけじゃないけど、
きれいな景色は頭の中の もやもやもスカーンと飛んでいきそう。

そんないい季節なので、ツヨシ君とのお散歩もまだまだ楽しい。(これ以上
寒くなると根性いれないと外にでれないですが・・)

d0146888_18474415.jpg

赤い紅葉と黄色の銀杏の木があるお寺の境内。

「あかいねーきいろだねー」と季節の色を感じられるようになった
姿をみると、去年はベビーカーに乗ってただけだったのになあ・・と
成長はあっという間だ、ということを実感させられます。

d0146888_18502288.jpg

ヒラヒラ舞い落ちる銀杏の葉に、大コーフン。

そのうちに、綺麗だけど匂うんだよねえーとかいうことも学ぶんでしょうけどね。

d0146888_1853657.jpg

先日のやきものワールドで持ち帰ったティーポット。
作家さんの器に今回はご縁がなく、普段使いのどんなマグにもティーカップの
横にもおいておけそうなシンプルなカタチ。

ティーポットもハッと気がついたら、ガラス以外は全部 和ものだったので
ちょこっと洋を仲間入り。

d0146888_18571822.jpg

間口が広いので、洗いやすいのも嬉しいです。

ガンガン日常で使いたいと思います。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-19 18:59 | 生活 | Comments(3)

ドームやきものワールド

すべりこみで、最終日の今日「ドームやきものワールド」へ
行きました。

毎年気にはなりつつ、一度も足を運んだことがなかったので
初体験。

名古屋ドームに足を踏み入れるのも久しぶり~!!
野球観戦したのなんて、何年前!?

ドームの観客席をおりていって、球場にブースがひしめきあう
姿が違和感があって、おもしろ~い。

楽しみにしていたテーブルコーディネート。
いろんな作品がずらりと。

d0146888_18463477.jpg

ハロウィンがかわいいこちらは、なんとブライダル科の学生さん♪

d0146888_18473421.jpg

お正月に参考にしたい(しないくせにー)こんな感じも好き。

印象に残ったのは、
d0146888_18484246.jpg

こちら。韓国の祖父母の家でのコーディネートというコンセプトで
いい味をだしていた、外国からの参加作品。秋っぽい空気が好き。

そして、一番好きだったのは 
d0146888_1851925.jpg

やはりプロ。クニエダヤスエさんの作品。
3段ガラストレーにお花って、テーブルが華やかになっていいかも!
と早速真似させていただきたい。
色全体も今っぽくて、かわいー。

それから、今回のフェアで一番気になっていたのが

「イケヤン☆展」
d0146888_1914842.jpg



情熱大陸にも登場した 青木良太さんが中心になって年に一度多治見に全国から200名以上の若者陶芸家が集まるという、これからの陶芸家さん達のグループ「イケヤン☆展」
そのメンバーの作品展。

私、イケメン陶芸家かと思ってましたけど(汗)女子もいるから、そんなわけは
なく いけいけヤング陶芸家 の略だそう!

多治見の集まりは陶芸家しか集まれないから、どんなんやろーと気になっていたので
今回その作品が見れるんだと楽しみでした。
d0146888_1921178.jpg

こんなブタさんがいたり、
d0146888_192208.jpg

こーんなキュートな傘だったり。
d0146888_1923598.jpg

こっちには、ミニチュア羊さんがわんさか。

テレビCMにも登場する 美しい女性陶芸家 岡崎裕子さんの作品とかも。

日常使いの他ブースとは、バンバン異色を放ってましたが
私はここが一番楽しかったなあ。

地元に若者が集って、陶芸について熱くなるなんて
ちょっと前まではなかったこと。
大御所の方の器もきっと価値があるのだろうけれど、これからの陶芸家が
もっと地元からたくさんでてきて、地元産業の活性化にもつながったら
すごくいいことだな・・なんて密かに思っているので、若者陶芸家の
みなさん、もっとがんばってねー!と応援したい。

だってファッションの中心地は東京だけど、陶芸の中心地は多治見だよね・・
なんて動きになったら、すごくおもしろいな、と思うのだけど。

器について、ついつい熱いかんじのブログですいません・・。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-17 19:24 | カルチャー | Comments(2)

Arabia / Runo プレート26cm

d0146888_1973434.jpg

今朝、会社の駐車場に車を停めて上を見上げたら、あんまりいいお天気と
きれいな紅葉だったので、iPhoneでパチリ。

今が紅葉、一番きれいなのかな♪

この方のこの記事を読んで、最近ずっと気になっていたArabia の Runoシリーズが40%OFF??と、勢いよく春夏秋冬、4つのシリーズを注文しました。

お家にやってきた26cmプレートたち。

d0146888_19142985.jpg


あー、かわいい・・・・・・♪♪

本当は、一番好きなこの
d0146888_19161374.jpg

サマーレイばかりを買おうかとも悩んだのだけど、
せっかく四季の移ろいをシリーズで表しているのだもの、
デザイナーさんの気持ちを感じよう・・と今回は素直に四季シリーズを1枚づつ。

器好き、と言っているのに 実はアラビアの器は初体験。

北欧のデザインはとても好きだけれど、なぜか器はガンコなまでに
日本の和皿や土物ばかりが集まっていて。

唯一の北欧モノは、フィンランド空港で出会った、
d0146888_19221632.jpg

iittala のOrigoマグカップだけ。

ぜったい使いやすい26cmプレートだから、使用頻度は高いのはわかる。

でも、このオリエンタルな器たちの中で馴染むのかしら・・?

食器棚の中で、日本の田舎の学校にいきなりインターからの帰国子女が
転校してきた感じに、まわりとまだ馴染めない感じにどどーんと収まってます・・。

これから、どんどん他の器と仲良くさせるべく、使ってあげないと!
ああ、楽しみ♪

あ!そうだ。明日、ドームやきものワールドに行こうかと思ってます。
誰か行かれる予定の方、みえますか~?
[PR]
by caeru25 | 2010-11-16 19:32 | shopping | Comments(4)

クリスマスプレゼントは・・

先日のツヨシ君も連れての名古屋ショッピング、目的は家族皆さんのクリスマスプレゼントを買うこと買っていただくこと。

とはいえ、ツヨシ君が退屈しない間に全て任務を完了しなければいけない
ので、時間は無い。

猛ダッシュで、まず自分のものを買いに走る嫁。

店に到着し、5分で品定め、5分で試着で決定。

d0146888_872298.jpg

黒に限りなく近い、ネイビーのウールワンピース。
あんまり値の張るのも「いつも自分だけこんなもの買ってるのからしら~、
ダンナさんのおこずかい少なそうなのに・・」とか思われたらイヤだからNG、
派手なのもNG。
義両親に買ってもらうってなかなか気を使うわ・・。

というわけで、「園行事にもピッタリかと・・」とVERYのタイトルみたいなコメントを
発言する良い嫁を演出し、こちらを。

黒に近いから仕事にも着れるからいいか・・。胸元タックは貧乳の強い見方だし、ウフフ。

d0146888_8135421.jpg

パールから、もう少し華やかなロングネックレスに変えたらランチでもいけるかなあ・・
としばし妄想。

このワンピ、なんと5号サイズ。店員から「このサイズがピッタリかと~」
と押し切られ、時間もないからこちらを試着。ファスナー閉まったけど、
ホントは付属のゴムベルトがついているのだけど、これつけると
矯正ベルトみたいにキツイワ・・

「ええ、みなさんきついとおっしゃいます~」と軽く流されたけど、
そのサイズ選び、間違ってないか??

しかし躊躇する時間なく、そのままお買い上げ。
きっと一度もゴムベルトの出番は無いわね・・。

その後も、ダンナさんと義弟(40歳近い息子たち、君らはいつまでプレゼントを
もらう気だね・・)のネクタイも、パパッと見繕い、
義弟の奥様のものにいたっては、
「あの方、地味ですからこれくらいの柄がいいんじゃないですかあ」
と、チクチク本音を口ばしりながら選ぶ 長男嫁。

百貨店のエスカレーターを小走りで上へ下へ移動しながら、全て任務完了。

義母、きっと来年はゆっくり自分達だけで来たいだろうなあ・・・。
[PR]
by caeru25 | 2010-11-15 18:02 | おでかけ | Comments(2)


器が好き。美味しいものが好き。8歳の息子との会話が大好き。フリーランスウエディングプランナー。


by caeru

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
生活
wedding
Food
息子くん
home
カルチャー
shopping
おでかけ
旅・・国内
旅・・海外
Lesson
ボランティア
好きなこと・もの
おもうこと
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2014年 08月
more...

タグ

メモ帳

フォロー中のブログ

一日一膳
ちいさな鞄
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒビノデキゴト-トルコ編-
OURHOME
おうちのじかん
London Scene
su・te・ki world
emの時間 with m...
IEbiyori
いつものいっぽ。
atelier CARAFE
今日のストアー

最新のコメント

naoさん、ご返信おそく..
by caeru25 at 19:36
2年以上前のブログへのコ..
by nao at 16:33
> moco_comoc..
by caeru25 at 23:37

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
日々の出来事

画像一覧