<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハーブ育ち盛り!

ちょっと遅いですが、土岐商甲子園おめでと~!!

たまたま訪れていた、お友達もそのダンナさんも、そして一緒に遊びにきていたママの
ダンナさんも揃って土岐商野球部出身。
ダンナさん達は、仕事を早々に終わって応援にいったそうで、
わたしたちも、さすがに決勝戦は見ないと・・と応援しました。

ワールドカップでスポーツ観戦にちょこっと熱が入った後なので、
またもや、一生懸命なスポーツっていいなあと爽やかな気分。

しかし気温は爽やかを通り越して、毎日大変暑いのですが。
そんな暑さにも負けず、庭のハーブたちは育ち盛り。

d0146888_9102097.jpg

さっぱりしたものが飲みたいなあ・・というときには
レモンバームとレモングラスのハーブティーを。

d0146888_911233.jpg

今まで、レモンバームだけしか栽培していなかったので
イマイチ味がはっきりしないハーブティーだったのだけど、
レモングラスを新たに投入したら、「おおっ~」というくらい
しっかりした香りと味に。この味を求めていたのよ!

d0146888_9143088.jpg

熱湯をいれたときに、立ち上がるレモンの香りに癒されます。
相変わらず、桃が手に入るたびに作っている コンポートと一緒に。
さすがに息子君は、一口飲んで、「ん」といって返されますが・・

レモングラス、本当はトムヤムクンスープを作りたいがために
育てているのですが、まだ茎が太くならずバシバシ使うには
もう少し時間が必要のようです。
[PR]
by caeru25 | 2010-07-31 09:19 | Food | Comments(0)

扇風機登場

猛暑が続いています。
普段はクーラーをかけて部屋を冷やしておけば、
朝まで寝ていられたはずなのに、
さすがに暑くて目が覚める日が続き、
朝起きてすぐパソコンに座り、出勤前にamazonで扇風機を発注。
d0146888_18435067.jpg


実は今まで扇風機というものを買った記憶が無い。

いかにも扇風機なビジュアルは、いかがなものか・・と
ノスタルジックテイストというネーミングのものを。

d0146888_18491046.jpg

こげ茶で確かに、ノスタルジックっぽい。
そしてこんなアジアンスタイルの柄つき。

ホントはデザインより、微風やおやすみ風とか弱い風量がいろいろと
セレクトできることが嬉しい。
フフフ、これで今夜から快眠かしら。

d0146888_18512650.jpg

そして、今気に入っている「水だしティー」。
熱湯でいれるより、甘いやわらかい味わいに惚れこみ、
紅茶、中国茶、緑茶といろんなお茶でお試し中。

今日は、ベトナム土産の「蓮茶」で。
苦味がなくて、なつかしい甘さで美味しい。

料理教室でいただいたときの、ワイングラスに氷をいれて飲む
スタイルがとても気に入ったので、そこだけ真似っこ。

扇風機の風にそよそよ吹かれながら飲んだら
涼しさも増す・・気がする。

d0146888_1856623.jpg

[PR]
by caeru25 | 2010-07-25 18:57 | 生活 | Comments(3)

青木良太展

今年、国内最高温度39.4度だった多治見へ。
溶けてしまいそう・・

でも、この日はものすごく(鼻息荒く)楽しみにしている料理教室と、
かねてから大好きだと騒いでいる 陶芸家 青木良太さんの個展が
陶林春窯」で開催されていると
なんとも嬉しいお話を耳にし、行かねばっと激しく思っていたので、
ホントのところ暑さなんて、ちーとも気になりませんでした。

情熱大陸にも登場し、いまやグローバルに活躍する陶芸家となっている青木さんが
地元で個展を開くことなんて、もう無いのかなあ・・なんてひそかに思っていたので
本当に嬉しい。

d0146888_6481586.jpg

個展の場所、「陶林春窯」も遠くから陶芸好きな方がお見えになったら、
強くオススメしたい素敵な場所。

数年前、同じこの場所で開かれた個展の際に訪れたときとは
また違った作風の作品がいくつも並んでいて、
いいなあ・・いいなあ・・とただひたすら見入ってしまう。

d0146888_6542870.jpg

その中でも、ako先生が飾られていたこちらの器が、
私も一番気になる。

うーん、今でも頭から離れず。

だって、このフォルム、色、軽さ。ポンとおいてあるだけで
存在感十分。
陶芸家の作る器は、きっと出会いなのだから・・
と真剣に、悩み中。
きっとこの先、もっと値も上がるだろうから、買うなら
今が最後のチャンス??とも思うし。
でも、すでに簡単には手に入らないお値段なんですけどねえ・・・・・

でも本当は悩んでいる場合じゃなく、早くしないと
個展も終わってしまうのだけれど。

そうそう、前回ブログにも書いていた銀釉の変色は
どうやら、やすりでゴシゴシやっても大丈夫です!と
春窯のスタッフさんからお聞きし、ホッと安心。
早く蘇ってもらって、食器棚の最前列に並べて
楽しまなきゃ・・
[PR]
by caeru25 | 2010-07-23 07:05 | おでかけ | Comments(0)

豪雨とサプライズプレゼント

一昨日の集中豪雨から、2日たちようやく静かな町になりつつあります。

夕方、のんきに車を運転していたらみるみるうちに雨が降り、
雷が鳴り響きはじめ・

途中までは、まあ帰れるだろう、とたかをくくっていましたが
反対車線の車からはねる水しぶきも加わって、ワイパー最強でも
前が見えなくなり、後部座席ではツヨシ君があまりの雨に
恐くなって泣き叫び(!)だしたので、途中のホームセンターの駐車場で
雨宿りすることに。

かばんに入っていた、唯一の食べ物、かっぱえびせんを二人で
分け合って食べながら、雨の弱まるのを待つ母息子。

車からは一歩もでれる状況ではなく、雷は以前鳴り響く。
孤立してしまったかしら・・と思えるくらい少々切ない時間でした。

そして夜になっても、どんどん周りの地域に避難勧告がだされたり、川が氾濫したよ
とメールが入ったりして、さすがにのんびりやさんの私も
これは、まずいかも・・と生まれて始めてかもしれない
懐中電灯とすぐ逃げられるよう着替えを用意して過ごしました。

そんな一夜を過ごして、結局私の家も実家も会社も何の問題も
おこらず、一安心だったのですが、通勤途中からみえる景色は
濁流の川に、土砂の流れた道路に、捜索のヘリコプターに・・・

ざわざわとした気持ちの1日でした。
そんな夕方、「海外からですよ~」と宅配が。

韓国に暮らす10年来の友人からの、ずいぶん遅い結婚祝い!

d0146888_1842970.jpg

どうやら、韓国では結婚する二人にはペアの枕を必ず贈る習慣があるとか。
韓国らしいカラフルなかわいい枕。
ペアでは使いませんが(ごめんよ)、ツヨシ君の枕にぴったりかも。

そして・・
d0146888_1844741.jpg

こちらも韓国らしい色あわせの箱をあけると

d0146888_18443438.jpg

なんとも、ラブリーなエプロン。絹でつくられていて、胸当て部分は刺し子
になっていて、丁寧な刺繍も施されている品のいい新婚奥様に似合いそ~な
エプロン。
もうすでに新婚気分なんて、遠いかなたへいってしまった私には
ラブリーすぎでくすぐったい感じだけど、すごくかわいい♪

実はこの贈り主、元ミス釜山という肩書きをもつ美しい友達。
どんだけ美しいかといいますと・・

d0146888_18485262.jpg

こちら、彼女たちの結婚式のウエルカムボート写真。
美しいでしょ~♪

10年ほど前、仕事で釜山に行った際、市長らとミス釜山として
出迎えてくれたのが出会い。
なんてかわいいの!!と仕事ほったらかして、彼女に「仲良くなってください」
とくどいた覚えが・・・

1歳しか歳が違わない彼女、それから「姉さん」と呼んでくれずっと交流を
続けているのです。

こんなざわついた気持ちのときに、なんともタイミングをはずした贈り物が
いきなり届いたおかげで、緊張した気持ちがユルユルと解きほぐれていきました。

ナイスなタイミングのプレゼント、ありがとうね。

감사합니다!
[PR]
by caeru25 | 2010-07-17 19:00 | 生活 | Comments(4)

新!壺中天へ

ここ最近、ずっと行きたいなあと思っていた「壺中天」。
今までの急な階段を下りていったところにあるひっそりとほの暗い隠れ家みたいなお店が
とっても好きだたけれど、移転されたということでどんな風に変わっているのかなあ・・と。

先月は、希望の日はランチもディナーも予約でいっぱいで断念し、
今回もラスト1席というところに滑り込みな感じで、予約がとれてラッキー♪

数日前から、ソワソワするくらい楽しみ。どんだけ、食い意地がはっているのだか・・と
自分でも苦笑するくらい。

マザックビルのB2Fになって、地下鉄直結ですごく便利で嬉しいのだけど、
お店の場所わからず、ここしかスペースないはず???
と、1人プチ迷子に・・

d0146888_10473265.jpg

全部、手前のイタリアンのお店なのだと思っていたら、実は一番奥の扉でした。
オープンな感じじゃないところは、以前と一緒だ・・

今回は久しぶりのディナータイム。
息子君と生活するようになってから、ディナータイムに外食なんて遠い遠い過去の話
なくらい、なかなか外にでられないので、より気分も上がります♪

d0146888_10502999.jpg

スパークリングからスタート。

天井がぐんと高く、明るい店内は以前と全く変わっていて、
フレンチのお店だなあとわかりやすくなったような・・。

でも、サービスもお料理も変わっていないように思います。
前菜の オマール海老と生雲丹のコンソメジュレ カリフラワークリームとか
美味でした。

子羊にあわせた赤ワインもいただき、満足、満足。

めったにディナーをゆっくり食べられることなんて、ないから
この時間を過ごせることだけでも、とっても幸せだなあ・・と
小さな幸せを感じたり。

きっとランチタイムはにぎやかな奥様グループでいっぱいなんだろうけど、
夜は接待的なグループを除けば、カップルばかり。
静かな店内が落ち着きました。

こういう楽しみが、日常の中にポンと入ると普段の生活も
楽しめるのだ。
と、ハハはいい訳しつつ眠っているはずのツヨシ君のもとへ
ほろ酔いで帰りました。

また行きたいなあ・・
[PR]
by caeru25 | 2010-07-15 10:59 | Food | Comments(2)

桃、ふたたび

桃の季節になりました。
d0146888_141359100.jpg


昨年、はまってよく作った「桃のコンポート」。

美味しくつくれたから、気をよくして今年も挑戦。
が、料理教室で書き込んだメモを見ても、思い出せない箇所がいつくか・・。

シンプルなレシピだし、食べれないものにはならないでしょうと
作ってみたのだけれど・・

d0146888_13541437.jpg


明らかに昨年のと色が違う!
そして、味もなにかおかしい・・

原因は、これをつくるために購入したバニラビーンズをせっかくだし~
とたくさん使いすぎました。
味がくどくなってしまって、きっと色がついたのもそのせいかなあ・・。

そして、キッチンペーパーで落し蓋をして静かに煮る、という工程も
すっとばしました。味がとじこめられていないような・・

まあ他にも、あまっているからいれちゃえ~と白ワインをドボドボいれた
こととか、いろんな原因が思い当たるんですけどね。

普段手を出さないスイーツつくり。やはり、難しい。
繊細なところで味がしっかり変わってくるんだよなあ。

いやはや、経験をつむしかないなあ・・と反省しつつ
それでもバクバク食べました。
[PR]
by caeru25 | 2010-07-13 13:59 | Food | Comments(2)

スペイン初優勝!そして選挙と

ここ最近、なんだか身体が重くて一度目が覚めても
二度寝してしまうことが多かったのですが。

今朝は5時前に目が覚めて、「そうだ!決勝戦!!」
とシャッキっと起きて、延長戦から観戦。

スペインゴールに1人で、盛り上がってました。

今回のW杯、1試合もきちんと観戦できなかったけれど
夜中1時30頃パチッと目が覚めて、テレビをつけたら
ちょうど、PK戦というラッキーなタイミングだったし、
決勝戦のゴールもリアルタイムで見られたし、私としては
まあ満足^^

いつも朝のニュースを見るだけで、感動して泣いていた
単純なにわかサッカーファンですが、きっと総集編なんか
見たら号泣しそうです(笑)

そして、サッカーとあわせて 参院選の選挙結果もチラチラと。

タレントという知名度だけでは勝てないという結果がでて、
少々ほっとしたり・・
普天間問題や、消費税・・大切な国の方向性を決めていく
国政に、それまで全く違う世界で生きてきた方がぽっと仲間入り
して、本当に政治について意義ある検討ができるの・・?
と感じていたので。

年を重ねるごとに、政治にも関心がわいてくるものです。
自分が暮らしている国ですから、しっかりしてもらわないと!
と思ってしまいます。

d0146888_9101392.jpg

いまいちぱっとしないのは、自分の体調も・・
赤いフルーツは、ストレートに身体がヨロコビそう。

d0146888_9111126.jpg

今、言葉をおぼえだしている息子君、
赤いフルーツはすべて「アップル」らしく・・(なぜ、ここだけ英語なのかは
ハハわからず、それもアッポー的な正確な発音!!)

お気に入りでどれもよく食べます。
が、外にでてりんごを指差し、大きな声で「アップル」!!
店員さんに「すごいわねえ、バイリンガルで」と褒められました。

いいえ、残念ながらイングリッシュはアップルだけなのよ・・

国より、息子のバイリンガルパワーに未来を託したほうが
てっとり早いかしら・・(笑)
[PR]
by caeru25 | 2010-07-12 09:18 | 生活 | Comments(0)

初ピクルス挑戦

どんどん収穫がはじまった夏野菜。
いつも浅漬けにしている きゅうりもさすがに違う味も
食べたいなあと、ネットでレシピを検索。

塩もみしたものに、ゴマ油とオイスターソースであえる
という簡単レシピも美味しかった。

で、次はピクルスにしようかと。

今まで、一夜漬けしか作ったことしかないので
これも、レシピをあれこれ検索。
ピクルスって、さすがに我が家の味というか、みなさん
それぞれ違っていて、面白い。

結局、選んだのは最近また再熱中の 有元葉子さんの
干し野菜のすすめ」の中から
干したきゅうりのピクルスを。

d0146888_7183653.jpg

乱切りにして、3時間くらい干す。

この、干すというところがやりたくてこれを選んだんですけどね。
久しぶりにからっと暑かった2日前、太陽にあたって干されている
きゅうり、気持ちよさそう~。

写真で見たら乱切りのサイズ、バラバラだ・・

一緒に干した玉ねぎと白ワインビネガーに、にんにく、赤唐辛子、ブラックペッパーそしてナツメグをすこーし。

d0146888_7215110.jpg

2日たって、ポリッとかじってみたら、美味しくできている様子で
ひとまず、ほっ。

この野菜を「干す」ということ。これに、昨年同様はまりそう。
今回探した 有本さんの「干し野菜のすすめ」という本は2003年発行。

ということは干すブームの前に、ちゃ~んと提案されていたということだ。
この料理本、読むといろんな野菜を、ガンガン干したくなってきます。

今年の夏は、どんどんチャレンジしてみようかと。
[PR]
by caeru25 | 2010-07-10 07:30 | Food | Comments(0)

了庵へ・・

家から一番近い温泉は、実はここでは・・という
鬼岩温泉の中にある了山がやっているカフェ 了庵へ。

d0146888_18411881.jpg

緑の中へ降りていく・・そんな感覚のアプローチが夏にぴったり。
d0146888_18421881.jpg

頭上を見上げれば、木々の緑。
d0146888_1852247.jpg

そんな緑いっぱいの中にある建物が、周りに調和していい感じ。

マイナスイオンたっぷりの場所にあるカフェで7月のランチメニューを
いただきました。
d0146888_18442314.jpg

メインは鶏肉と豆のカレーと七穀ご飯。
身体によさそうなメニューばかりで、モリモリ食べられます。
デザートのバナナのアイスも美味しかった。

旅館の了山ももちろん知ってはいたけれど、一度も訪れたことがなかった場所。
今日は、旅館の中もぐるりと・・。

d0146888_1848063.jpg

建物の間を流れる川。こちらも緑でいっぱい。
d0146888_18483713.jpg

ああ~浴衣で歩きたい!と思う渡り廊下。

えー、実はヴァカンスで訪れているわけでなく、
お仕事で伺ったのでこのステキな癒し空間をカツカツ、ヒールをはいて
歩いていましたが、ホントは浴衣で下駄なんかはいて、のんびりした~い!
と思ってしまう場所でした。

d0146888_18534558.jpg

静謐な空気の読書室。川のせせらぎがすこーし聞こえてて、
ここにこもれば、なんだかもう、とってもいいアイデアが浮かんできそう・・
と勝手に妄想してみたり。

泊まらなくても、お風呂とお部屋でのんびりお食事・・みたいなプランも
あるらしくて、これはプチ癒し旅にはもってこいだよなあ・・

と帰り道、ずーっと思ってました。
だって、家から10分だったし・・
プライベートで行けたらいいなあ・・
[PR]
by caeru25 | 2010-07-07 18:59 | おでかけ | Comments(4)

夏にむけて ①

梅雨が明けたかと思うくらい、からっと暑くなったので、
ここぞとばかりに、家の中の掃除をしました。

いまだに(!?)しまえてなかった、冬物をドライ洗濯をし、
ステキなブロガーさんが紹介されていた、重曹waterを
作り、キッチンのごみ箱や水周りの拭き掃除をし・・。

最近、市販の掃除用洗剤から少しづつ重曹に移行しつつ
あるけれど、この重曹water、水に重曹を溶かして
ティーツリーオイルを1,2滴たらして作るものだったのだけど、
使うたびに、ティーツリーのいい香りでとってもいいかんじ。

ティーツリーは、かなりの殺菌力もあるらしいから
効果もありそうだし。

暑い日は、カラッとすぐ乾くからお掃除にはピッタリ。
寒い日は動けなくなるから・・、精力的に夏の間に
大掃除までやってしまえるといいんだけど・・。

そんな、夏に似合いそうなランチョンマットを手に入れた。
d0146888_725099.jpg


パリッと麻の風合いが涼しそう。
今まで、夏には麻のシーツでひんやり、というような生活をしていたのだけど、
ツヨシ君が肌が弱かったことで一変し、とにかく肌に優しいものという基準に
なったから、麻素材はこういうところで登場させようかと。

そして!
暑いし、肉だよねえ~と職場のスタッフと焼肉「富士屋」へ。
別に、暑くなくてもいつでもウエルカムなんですけどね・・。

d0146888_772951.jpg

全然、美しくない写真ですいません。

とにかく、張り切って美味しいお肉を食べよう!ということで、
上ロースだの、上カルビだの、上塩タンだの次々オーダーし
目の前の肉に夢中で、写真を撮ることなんて2の次、3の次な感じだったので。

手前の上ロースがこの日のスペシャル。若者たち、一切れ600円だあ~!と騒ぎながら
いただきましたが、ウシシ大変美味しかった。

でも、最初に続けざまに濃いお肉を食べたら、後から食べるフツーの鶏なんかが
妙に味わい深く感じたりして。

調子にのって、にんにくホイル焼きとか、キムチまで食べつくしたので
翌日の夜まで延々自分が臭かった・・
が!これで夏に向けてスタミナはチャージできた気がする!!

家から一番近い飲食店が、焼肉屋さんというのも、
ガッツリ肉食女子には、なんともまあ魅力的なお話。

お財布的には、そんなに仲良くなれない距離感なんですけどね(苦笑)
[PR]
by caeru25 | 2010-07-06 07:18 | Food | Comments(0)


器が好き。美味しいものが好き。8歳の息子との会話が大好き。フリーランスウエディングプランナー。


by caeru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
生活
wedding
Food
息子くん
home
カルチャー
shopping
おでかけ
旅・・国内
旅・・海外
Lesson
ボランティア
好きなこと・もの
おもうこと
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2014年 08月
more...

タグ

メモ帳

フォロー中のブログ

一日一膳
ちいさな鞄
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒビノデキゴト-トルコ編-
OURHOME
おうちのじかん
London Scene
su・te・ki world
emの時間 with m...
IEbiyori
いつものいっぽ。
atelier CARAFE
今日のストアー

最新のコメント

naoさん、ご返信おそく..
by caeru25 at 19:36
2年以上前のブログへのコ..
by nao at 16:33
> moco_comoc..
by caeru25 at 23:37

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
日々の出来事

画像一覧